B-da

  • ご購入の前に
  • ご利用・お支払いガイド
  • お問い合わせ
  1. ホーム>
  2. 炭酸泉について>
  3. 炭酸泉の応用事例

炭酸泉について

炭酸泉の応用事例

応用事例1カラーやパーマで傷ついた髪に

カラーやパーマで傷ついた髪に

本来人の肌や髪は弱酸性ですが、カラーやパーマ液でアルカリ性に傾いてしまいます。炭酸泉にはアルカリ性に傾いてしまった肌や髪をもとの弱酸性に戻す作用があります。さらにシャンプーでも落とせない頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れ、毛髪についたシリコンなどを除去し、頭皮環境を根本から改善できると、ヘアサロンでは必須のサービスになりつつあります。

毛髪のトータルコンディションが著しく改善し、パーマやカラーの継続に非常に有効であるという意見が多く聞かれます。

応用事例2運動後の疲労回復に

運動後の疲労回復に

炭酸泉を運動後に浴びることで、疲労物質である乳酸が中和され、汗や尿として排出されます。この効果が、日常の肩こりなどの疲労回復に繋がるとされています。

2006年サッカーワールドカップを控えたジーコ・ジャパンが宮崎合宿で利用したり、国内のトップアスリートをサポートする国立スポーツ科学センター(東京都北区)でも選手の疲労回復等に炭酸泉が導入されています。

応用事例3炭酸泉のドラッグデリバリー

炭酸泉のドラッグデリバリー

かさついた唇にリップクリームを塗ってラップでふさぐと、プルプルになった経験はありませんか?
かさついたダメージ部分は角質層に有効成分を浸透させる通り道になっているそうです。
これも、ドラッグデリバリー作用の一つだそうです。

炭酸泉は肌にダメージを与えずに、ドラッグデリバリー作用を発揮することが可能とされています。
例えば、保湿剤やビタミンCを肌につけ、炭酸泉を含ませたタオルをあてがっているとぐんぐん浸透がよくなるなど、炭酸のドラッグデリバリーが注目されています。

応用事例4皮膚病の症状改善

皮膚病の症状改善

一部の医療機関では、閉塞性動脈硬化症、糖尿病による皮膚潰瘍(かいよう)、皮膚壊疽(えそ)などで高い治療実績が報告されているほか、褥瘡(床ずれ)の症状改善などでもその効果が注目されています。

  • 炭酸泉のからだへの影響(TOP)
  • 炭酸泉の応用事例
  • 炭酸泉の仕組み
  • 炭酸泉の歴史
B-daお試しキャンペーン ご応募・キャンペーン詳細実施中
ページの先頭へ戻る